焼き茄子の簡単な作り方のコツを紹介!失敗しない皮のむき方

生活

焼き茄子の簡単な作り方のコツを紹介!失敗しない皮のむき方

投稿日:

夏から秋にかけては茄子の旬で1年で一番美味しい季節です。
シンプルな焼き茄子は皮むきが一手間ですが、香ばしい風味とジューシーな食感と共に薬味と醤油の味がからまり本当に美味しいですよね。

焼き茄子の皮を剥くときに、実も一緒にはがれてしまった経験はありませんか?
皮をきれいに剥くコツをご紹介します。

スポンサーリンク

焼き茄子の皮をきれいに剥くコツ

ナスのへたのまわりにぐるっと切れ目を入れて、余分なへたは落とします。

皮が剥き易くなるので、おしりの方も軽く切り落としておきます。

スポンサーリンク

オイル(菜種油、サラダオイル等なんでもOK)をキッチンペーパーなどで塗っておくと、表面の温度が高くなるのでむきやすくなります。

グリル、オーブン、または網の上で焼きます。
網を使う場合はナスの皮が焼ける温度を上げたいので、ホイルをかぶせます。

ナスを転がしながら全面を焼きます。

ナスの表面がシワシワになり、パリパリとしてきたら出来上がりです。

かなり熱いので、指先を水につけながら皮をむきます。
(水につけると風味が落ちてしまうので、水にはつけないでくださいね。)
少し時間を置いてからでもいいのですが、冷えすぎてしまうと剥きにくくなってしまうので注意しましょう。

まとめ

秋茄子は嫁に食わすなといいますが、秋茄子は体を冷やすからというお嫁さんの体を想う説と、美味しい茄子を嫁に食べさせるのがもったいないという説と二通り聞きますね。

秋なすが体を冷やすというのは、茄子の水分が多い事からきているのでしょう。
なすは90%以上が水分でできているのです。
カリウムが豊富なので老廃物を排出する助けもあります。
そしてなす独特の紫色はポリフェノールの一種「ナスニン」によるものです。

皮がきれいに剥けた焼き茄子を作っていろいろな料理に応用してみてくださいね。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チラシで作るゴミ箱の簡単な折り方〜新聞紙や長方形の紙でも!

スポンサーリンク チラシや新聞紙などの長方形の紙で作る簡単な箱の作り方をご紹介します。 ゴミ箱として一番よく使われる折り方です。 簡単ですので、時間のあるときに作ってストックしておくと便利ですよ。 ス …

遮光機能付き日傘の効果と寿命はどれくらい?UVカットとの違いは?

日差しの強さを感じる5月くらいから そろそろ日傘の出番です。 最近は紫外線が及ぼす悪影響に関しての認知の高まり とともに日傘人口も増加しています。 日傘も遮光率99%などのタグがついている ものが多く …

石鹸が小さくなると泡立たなくなる理由は?復活させるには?

おろしたての石鹸は非常に滑らかで泡立ちもいいのに、固形石鹸が小さくなってくると泡立ちが悪くなって使いにくいと思ったことはありませんか? スポンサーリンク なぜ、せっけんは小さくなると泡立たなくなるので …

樹木葬とはどういうもの?散骨は認められる?メリットとデメリット

スポンサーリンク まだまだお墓の心配をする年でもないのですが、マンションのような近代的なお墓や西洋風のお墓など最近はお墓の形態もいろいろあるようですね。 最近は『樹木葬』という言葉もよく聞くようになり …

モールで作るハロウィンの飾り蜘蛛の巣の作り方、その由来も紹介

スポンサーリンク すっかり日本に定着したハロウィンですが、9月になると街はオレンジと黒のハロウィンカラーで 溢れるようになりました。 ハロウィンといえばかぼちゃのジャックオーランタンや魔女、コウモリ、 …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。