焼き茄子の簡単な作り方のコツを紹介!失敗しない皮のむき方

生活

焼き茄子の簡単な作り方のコツを紹介!失敗しない皮のむき方

投稿日:

夏から秋にかけては茄子の旬で1年で一番美味しい季節です。
シンプルな焼き茄子は皮むきが一手間ですが、香ばしい風味とジューシーな食感と共に薬味と醤油の味がからまり本当に美味しいですよね。

焼き茄子の皮を剥くときに、実も一緒にはがれてしまった経験はありませんか?
皮をきれいに剥くコツをご紹介します。

スポンサーリンク

焼き茄子の皮をきれいに剥くコツ

ナスのへたのまわりにぐるっと切れ目を入れて、余分なへたは落とします。

皮が剥き易くなるので、おしりの方も軽く切り落としておきます。

スポンサーリンク

オイル(菜種油、サラダオイル等なんでもOK)をキッチンペーパーなどで塗っておくと、表面の温度が高くなるのでむきやすくなります。

グリル、オーブン、または網の上で焼きます。
網を使う場合はナスの皮が焼ける温度を上げたいので、ホイルをかぶせます。

ナスを転がしながら全面を焼きます。

ナスの表面がシワシワになり、パリパリとしてきたら出来上がりです。

かなり熱いので、指先を水につけながら皮をむきます。
(水につけると風味が落ちてしまうので、水にはつけないでくださいね。)
少し時間を置いてからでもいいのですが、冷えすぎてしまうと剥きにくくなってしまうので注意しましょう。

まとめ

秋茄子は嫁に食わすなといいますが、秋茄子は体を冷やすからというお嫁さんの体を想う説と、美味しい茄子を嫁に食べさせるのがもったいないという説と二通り聞きますね。

秋なすが体を冷やすというのは、茄子の水分が多い事からきているのでしょう。
なすは90%以上が水分でできているのです。
カリウムが豊富なので老廃物を排出する助けもあります。
そしてなす独特の紫色はポリフェノールの一種「ナスニン」によるものです。

皮がきれいに剥けた焼き茄子を作っていろいろな料理に応用してみてくださいね。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鎌倉の段葛の桜の見頃はいつ?今日の開花状況は?

  スポンサーリンク 鎌倉の桜の名所、段葛の桜の開花状況をお伝えしていきます。 段葛は鶴岡八幡宮へ続く二の鳥居から三の鳥居の参道のことを言います。 2016年に改修工事が終わり新しく生まれ変 …

折り紙の箱の作り方で正方形になるもの〜簡単!真中から開くタイプ

スポンサーリンク 折り紙で作る正方形の箱といえば、こちらがありますが→節分の豆入れを折り紙で作ろう!簡単な作り方を紹介②正方形の箱今回は出来上がりの大きさは同じくらいですが、折り方がちょっと珍しいもの …

どんぐりの防虫処理の方法〜茹でる?冷凍する?松ぼっくりの場合は?

スポンサーリンク 秋になると子どもがドングリを沢山拾ってきて、おままごとや工作に使ったりしますが、ママとして心配なのは、ドングリの中の虫ですね〜。 いつのまにか子どものおもちゃと一緒においてあるどんぐ …

アナベルの切り花の水揚げに効くのはコレ!その他の水揚げ方法も紹介

スポンサーリンク アナベルは最近人気のあじさいで、真っ白い小花が清楚でかわいいですね。 お庭に植えているお宅も増えています。 このアナベルですが、切り花にすると水揚げが悪くて、すぐしおれてしまうので、 …

ガーベラの切り花がしおれる原因は?長持ちさせる方法を紹介

マーガレットを大きくしたようなキク科の花ガーベラ、鮮やかな色が特徴でお花屋さんでよく見かけますね。 でもこのガーベラですが、頂いたり買ってきたりしてすぐに萎れてしまったという経験はありませんか? とて …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。