江ノ島でイルミネーションを見る時のおすすめのデートコースは?

お出かけ

江ノ島でイルミネーションを見る時のおすすめのデートコースは?

投稿日:2017年10月2日 更新日:


江ノ島のイルミネーションは「湘南の宝石」と銘打っているように様々な工夫を凝らした装飾が幻想的で美しく、湘南の冬のデートの定番となっています。
せっかく湘南に行くのなら、イルミネーショの点灯の前に江ノ島でデートを楽しみたいですよね。海と夜景と江ノ島のイルミネーションを見ながら素敵な冬のデートを考えている方におすすめのデートコースの提案です。
スポンサーリンク

江ノ島のイルミネーションを見るときのおすすめのデートコースは?

江ノ島のイルミネーションは江ノ島のシンボル、展望灯台「シーキャンドル」と「サムエルコッキング苑」を中心にライトアップされ関東三大イルミネーションのひとつに数えられています。

イルミネーションの点灯は例年17時頃からなので、それまでにどんなコースを巡るのがいいかご紹介します。

11:00
新江ノ島水族館
(ランチはイルカショーのベンチやランチスペースで)

一度チケットを購入すれば、その日のうちなら何度でも出入りできるので、江ノ島観光や食事を楽しんだ後、夜、また戻ってきて夜の水族館を楽しむなんていうプランもおすすめですよ。

新江ノ島水族館(えのすい)
住所:藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話番号:0466-29-9960
アクセス:江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩約10分
小田急電鉄「片瀬江ノ島駅」徒歩3分

13:00
弁天大橋を渡って江ノ島へ

参道見物
島に渡ってすぐの青銅の鳥居をくぐると、仲見世通りです。
土産屋や老舗の旅館が立ち並びちょっと昔懐かしい温泉街の風情。
ここで人気なのが、いつもお店の前に長ーい行列のできている「あさひ本店」の「丸焼きたこせんべい」です。
目の前の鉄板でプレスして焼いてくれるおせんべいは人の顔の大きさを有に超えます。

江ノ島神社
江ノ島神社まではかなりな坂の連続です。
歩くのが苦痛なときは「江ノ島エスカー」を利用しちゃいましょう!
※「江ノ島エスカー」→国内初の屋外エスカレーター

龍恋の鐘(りゅうれんのかね)
江ノ島デートで永遠の愛を誓い合うカップルにおすすめです。
奥津宮のそばにあるカップルにおすすめのスポットが、相模湾を望む高台「恋人の丘」にある「龍恋の鐘(りゅうれんのかね)」です。
昔、悪行を重ねていた五つの頭を持つ龍が、島に現れた天女(弁天様)に恋をし、改心の末に結ばれたという江ノ島伝説にちなむ場所で、ここで鐘を鳴らした二人は決して別れないといわれていますよ。
けっして別れない(はずれない)ことを誓い合った愛の証として周囲のフェンスのにおびただしい数の南京錠がかけてある映像は見た事があるのではないでしょうか?

岩屋洞窟
江島神社発祥の地とされる、江ノ島の最奥にある「江の島岩屋(岩屋洞窟)」にも行ってみましょう。

15:30
サムエルコッキング苑(有料200円)のロンカフェ

歩き疲れたら江ノ島の頂上にあるサムエルコッキング苑の中にあるロンカフェで一休みしましょう。
ここのおすすめはフレンチトースト、日本で最初にできたフレンチトースト専門店です。

湘南の海岸線が一望できて素晴らしいロケーションです。
お天気がよければ外のテラスでゆっくりお茶をいただくのが最高に気持ちいいですよ。

ドリンクとセットで¥1000〜
お誕生日や記念日には特別デコレーションと花火のプレゼントがあるそうです。
詳しくはLONCAFE HPへ loncafe.jp

LONKAFE 湘南江の島本店
〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内
TEL0466-28-3636
営業時間 平日 11:00〜20:00
休日 10:00〜20:00

16:30
夕陽をシーキャンドル(有料300円)から見ながら日没を待つ

サムエルコッキング苑内のイルミネーションを楽しむ


19:00
再び弁天大橋を渡りえのすい並びのイルキャンティビーチェでシーキャンドルを眺めながら夕食

※このコースをめぐるなら「江ノ島1dayパスポート eno=pass(えのぱす)」1000円(大人)がお得です!
江の島島内の飲食店・土産物店などの61店舗でeno=passを提示すると5%の割引または特典等が受けられるほか、新江ノ島水族館入場料や江の島アイランドスパ入館料が10%割引、江島神社奉安殿拝観料も割引となります。
協力加盟店舗には『1dayパスポート』加盟店の表示がありますのでお見逃しなく。

各施設通常料金

江の島エスカー(大人)360円
江の島サムエル・コッキング苑(大人)200円
江の島シーキャンドル(展望灯台)(大人)300円
岩屋洞窟(大人)500円

合計1.360円(大人)のところeno=passを使えば1,000円(大人)になります。

「江ノ島1dayパスポート eno=pass(えのぱす)」
料金 大人1,000円/ 小学生500円
販売場所 江の島エスカー1 区券売所/片瀬江ノ島観光案内所/藤沢市観光センター
取扱時間 9:00~15:00
お問合せ 0466-22-4141(藤沢市観光センター)

江ノ島のイルミネーション「湘南の宝石」の期間や混雑について

江ノ島のイルミネーションは今や関東三大イルミネーションのひとつとなり、夏の海水浴シーズンを上回る人気です。

例年ですと11月下旬から2月の上旬にかけて約3ヶ月間開催されます。

2017年11月25日(土)〜2018年1月19日(金)17:00〜
2018年1月20日(土)〜2018年2月18年(日)17:30〜

この期間はシーキャンドル(江ノ島灯台)のあるサムエルコッキング苑(有料)を中心に江ノ島のいたるところがライトアップされます。

やはり土日祝日やクリスマスシーズンやバレンタインシーズンは特に混雑しますね。
混雑を回避したい方は平日の方がゆっくり楽しめるでしょう。

定番のシーキャンドルの上から360度の全方向に広がるイルミネーション「光の大空間」や、入場ゲートとシーキャンドルをつなぐ7万個のクリスタルビーズと流木を使用したきらめく光のトンネル「湘南シャンデリア」は圧巻です。

また中でもめったに見れないウインターチューリップのライトアップはおすすめですよ。
12月中旬から2万株もの花が開花し、チューリップと光のコラボレーションが会場をより一層華やかな雰囲気に演出してくれます。

江の島サミュエル・コッキング苑と江の島シーキャンドルは入場券がかかりますが(両方で大人500円)、シーキャンドルに登れば、江ノ島のイルミネーションと夜景の両方を楽しむことができるのでおすすめです。

住所:藤沢市江の島2-3
電話番号:0466-23-2444
入場料:大人 500円(江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)
営業時間:通常は9:00~20:00(最終入場19:30)まで。
年末年始を除く土日祝と、12月26日(月)~30日(金)までの間は1時間延長し、21:00(最終入場20:30)まで。
アクセス:小田急電鉄「片瀬江ノ島駅」徒歩20分

このほか、「サミュエル・コッキング苑」から、道をはさんで反対側の「亀ヶ岡広場」には、富士山やイルカをかたどったイルミネーションや木立もライトアップされていて、こちらも見応えがありますよ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


スポンサーリンク

まとめ

せっかく江ノ島のイルミネーションを見るなら昼間の時間も江ノ島観光で楽しんじゃいましょう!

クリスマスに見るのは最高にロマンチックで素敵ですが、この時期はかなりの混雑が予想されます。
混雑を避けたい場合は平日を狙って訪れるのがおすすめですよ。

またハイシーズンに車で来る場合は江ノ島に渡る江ノ島大橋の上で渋滞で1時間待ちということもあるので、もし車を利用するなら、江ノ島に渡らずに近辺の駐車場に車を入れてから徒歩での移動をおすすめします。

スポンサーリンク

-お出かけ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鶴岡八幡宮の例大祭の日程と見所の流鏑馬について、鎌倉の宿情報も

例大祭は鎌倉の鶴岡八幡宮で800年続く伝統の祭事で一年の中でも最も重要とされています。 スポンサーリンク 旧暦の8月15日に源頼朝が千羽の鶴を由比ケ浜に放した放生会(ほうじょうえ)が起源でその日を例大 …

鎌倉の鶴岡八幡宮ぼんぼりまつりの始まる時間と屋台について

鎌倉の夏の風物詩、鶴岡八幡宮のぼんぼりまつりを知っていますか? 八幡様の参道に並ぶぼんぼりが幻想的で、お祭りといっても静かなお祭りです。 ぼんぼりのほのかな灯りがロマンチックで何やら懐かしい気分にさせ …

鎌倉であじさいを見るならココがオススメ 

スポンサーリンク 関東近郊のあじさいの人気スポットにはよく鎌倉が登場しますが、 最近はメデイアでもシーズンになると必ず取り上げられるので、 有名なところは入場制限がでるほどの人出です。 そこで今日は、 …

鎌倉花火大会の見所とおすすめの場所は材木座海岸!

日本で開催される花火大会は年間数多くありますが、今日はローカル色豊かな鎌倉の花火大会を取り上げます。 鎌倉花火大会は2500発と小規模で、ローカル色豊なのですが、大規模な花火大会とは違ったほのぼのした …

鎌倉文学館の秋のバラの見頃はいつ?開花状況とイベントについて

  鎌倉の長谷にある鎌倉文学館は深い緑に囲まれた和洋折衷の洋館です。 鎌倉文学館は建物とともに海を望む広い庭園にあるバラ園が有名で、200種244株のバラが咲き誇ります。 秋の文学館はどんぐ …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。