大国魂神社のくらやみ祭りの名前の由来は?見どころや屋台も紹介

季節の行事

大国魂神社のくらやみ祭りの名前の由来は?見どころや屋台も紹介

投稿日:2018年3月19日 更新日:

東京都府中市の大国魂神社で毎年ゴールデンウィークに行われる「くらやみ祭り」をご存知ですか?

毎年70万人が訪れる大国魂神社の例大祭で1000年以上の歴史あるお祭りです。

このお祭り、なぜ「くらやみ祭り」という名前がついたのでしょうか?
このネーミング気になりますよね?
どんな意味があるのでしょうか?

そして1週間に及ぶ(4/30~5/6)の祭りの内容は?
期間中一番盛り上がるのはいつなのでしょうか?

くらやみ祭りの名前の由来などとともにまとめてみました。

くらやみ祭りに行ってみようと思っている方に事前に読んでもらえれば、お祭りをより楽しんで頂けると思います。

スポンサーリンク

くらやみ祭りの名前の由来は?

なぜ「くらやみ祭り」という名がついたのでしょうか?
気になる名前の由来ですが、、
それは昔は街の灯りが消えた深夜、神事が暗闇の中で行われていたため「くらやみ祭り」と呼ばれるようになったためです。
とても単純な理由。。だったんですね。

さすがに今では、真夜中に行われることはなく夕方18時くらいから始まりますが、昔は神事のような神聖なものを目にすることは恐れ多いとされていたことから、神事を夜中に行っていたのです。

また、昔はくらやみ祭りは無礼講で男女の出会いの場でもあったそうです。

大国魂神社は武蔵国(埼玉〜東京〜神奈川にまたがる地域)の主な神社の祭神を祀っている総社であったため、くらやみ祭りには広範囲から多くの人が訪れるお祭りでした。
普段は小さな村の閉じられた生活しか知らない人にとって、くらやみ祭りは年に一度の大切な出会いの場でもあったようです。

くらやみ祭りの見どころと歴史について

1000年以上続くお祭りですから、時代の変化とともに少しずつ、神事の内容や開催日時も代わって来ています。
現在の開催日時は4月30日〜5月6日で、「品川会場禊祓(みそぎはらえ)式」に始まり、祭りが最高潮に達する5月5日の神輿渡御、そして5月6日の鎮座祭で締めくくられます。

1週間続くお祭りですが、1日だけ日帰りで行くのならいつ行くのがいいのでしょう?迷いますよね。

4月30日   品川海上禊祓式 9:30出発ー15:30帰社
5月1日      祈晴祭  9:30
5月2日      御鏡磨式 17:30〜20:00

5月3日
山車の競演 18:00〜20:00
競馬式(こまくらべ) 20:00

5月4日
御綱祭 9:00
萬燈祭 12:30〜14:00
子供神輿渡御 13:30
太鼓の響宴  17:00〜18:00
山車の巡行  18:00〜21:00

5月5日
例祭 10:00
道清め 13:30
太鼓送り込み 14:30
宮乃咩神社奉幣  14:00
御饌催促の儀   15:30
動座祭  15:30
威儀物授与 17:20
神輿渡御 18:00 くらやみ祭のメイン
やぶさめの儀 22:30

5月6日
神輿還御  4:00〜8:00頃
鎮座祭  9:00

一週間神事の連続ですが、くらやみ祭りの最大の見どころはやはり5月5日の神輿渡御といえます。
6張りの大太鼓が花火の合図とともに打ち鳴らされ、「おいで」と呼ばれる神輿渡御が行なわれます。
8基の神輿が白丁で身を包んだ担ぎ手と大太鼓に導かれて、御旅所まで渡御する様子は一見の価値があります。

その他にも、3日の「競馬式(こまくらべ)」、4日の「太鼓の響宴」もおすすめです。

 

スポンサーリンク

くらやみ祭りの屋台がでるのはいつ?

屋台の出店が始まるのは5月3日からです。
だいたい3日のお昼頃からぽつぽつぽつと屋台がが出始めて、夕方16時以降に出揃います。

4日、5日には一日中屋台が楽しめます。

6日になると多少の屋台は出ていますが、数はぐっと激減します。

屋台は大国魂神社の境内、大鳥居をくぐるとすぐに軒を連ね500店以上とも言われるほど多くが立ち並びます。

屋台の定番の焼きそば、焼きトウモロコシ、たこ焼き、綿あめ、りんご飴、金魚すくいから、エスニック料理の屋台や
牛すじの煮込みなどの渋いおつまみ系なども出ます。
ドリンク系の屋台もありますので、昼食や夕食を兼ねてお祭りを存分に楽しむ事が出来ますよ。

そして大体の屋台は21時頃には店仕舞いを始めます。
23時頃まで開いている屋台もなかにはありますが、おおよその屋台は22時には終わりになります。

6日は神事自体も朝のうちに終わってしまいますので、屋台の出店もごくわずかです。

まとめ

「くらやみ祭り」なんとも怪しげな響きのある名前ですが、歴史もあり大変格式のあるお祭りということがわかりました。

11世紀ころから続く由緒あるこのお祭りは、2010年には都指定無形民俗文化財に指定されています。

特にオススメの神事が5月3日の「競馬式(こまくらべ)」、4日の「太鼓の饗宴」、5日の「神輿渡御」です。

ぜひ東京都府中市の「くらやみ祭り」を訪れていにしえから今に伝わる格式のあるお祭りをお楽しみください。

府中くらやみ祭りの交通規制や駐車場について&祭りの口コミ情報

スポンサーリンク

-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鯉のぼりの工作で簡単なものマスキングテープでおしゃれに手作り!

ミニ鯉のぼりをおしゃれなマスキングテープを使って作ります。 作り方はいたって簡単です。 あっという間に出来ますのでぜひチャレンジしてみてください♪ スポンサーリンク

ひな祭りの折り紙でひなあられを入れるのにおすすめ!三方の折り方

スポンサーリンク 神様へのお供え物をのせる四角い木の台のことを三方(さんぽう)と言います。 お月見のお団子をのせる台と言った方がイメージしやすいかもしれません。 折り紙で三方を折ってみましょう。 ひな …

節分の工作に子どもと作る鬼のお面と紙コップの豆入れ

2月3日は節分ですね。 節分といえば豆まき! 子どもの頃、豆まきをした経験は誰にでもあるのではないでしょうか。 鬼のお面を作ったり、紙コップで豆入れを作って子どもと一緒に節分を楽しみましょう! スポン …

節分の豆入れを折り紙で簡単に作る〜作り方を紹介①台形の箱

節分の豆まきで豆を入れる箱、子どもの頃、折り紙で作った方も多いかと思います。 大人になって作ってみようとしたら・・・?? こんな感じ?んーなんだか違う。。ビミョーに違う。。 思い出せない・・・という方 …

七夕に使う笹の水揚げの方法・笹や短冊の後始末はどうしてる?

笹や竹は穫ってきた時こそみずみずしいけれど、 あっという間に乾燥し葉が丸まって棒のようになってしまいがっかりしたことはありませんか? 七夕飾りも青々とした葉がついている笹や竹に飾ると、七夕飾りが映えて …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。