ひな祭りの折り紙で雛あられを入れるのにピッタリ!つの香箱の折り方

季節の行事

ひな祭りの折り紙で雛あられを入れるのにピッタリ!つの香箱の折り方

投稿日:2019年2月2日 更新日:

ひな祭りに食べるお菓子といえば雛あられですね。

ほんのり甘い色とりどりのあられを入れるつの香箱(つの箱)を折り紙で作ってみませんか?

先の尖った4枚の羽が四方に広がっているあの箱です。

子どもの頃に作った懐かしいつの香箱の折り方をご紹介します。

スポンサーリンク

ひな祭りの折り紙で雛あられを入れる箱にピッタリ〜つの香箱の折り方

1、矢印の方向に折ります。

 

2、もう一度矢印の方向に折ります。

 

3、矢印の方向から袋を開いてつぶします。

 

4、裏も同様に開いてつぶします。

 

5、線のとおりに折ります。

 

6、矢印の方向から開いてつぶします。左側に同様に。

 

7、矢印のように後ろに折ります。裏も同様に。

 

8、上下を入れ替えます。

スポンサーリンク

 

9、点線で下に折ります。

 

10、残りの3枚も同様に。

 

11、矢印の方向から底を潰すように開きます。

 

12、出来上がりました!

 

13、模様を内側にして折るとつのの部分に模様が出ます。

こちらも参考に→ひな祭りの折り紙でひなあられを入れるのにおすすめ!三方の折り方

つの香箱のアレンジ

「つの」の部分を三つ折りにして折り目の間に入れ込みます。

すっきりした感じの箱になります。

最後に

つの香箱は江戸時代に盛んだった香道で使われた箱のことで、角のある香箱という意味です。

雛あられを入れる他に、こんぺいとうを入れても可愛いですね。

節分の豆を入れたり、お菓子の他にも小物を入れたりいろいろな使い方ができます。

ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

-季節の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七夕に使う笹の水揚げの方法・笹や短冊の後始末はどうしてる?

笹や竹は穫ってきた時こそみずみずしいけれど、 あっという間に乾燥し葉が丸まって棒のようになってしまいがっかりしたことはありませんか? 七夕飾りも青々とした葉がついている笹や竹に飾ると、七夕飾りが映えて …

節分の豆入れを折り紙で簡単に作る〜作り方を紹介①台形の箱

節分の豆まきで豆を入れる箱、子どもの頃、折り紙で作った方も多いかと思います。 大人になって作ってみようとしたら・・・?? こんな感じ?んーなんだか違う。。ビミョーに違う。。 思い出せない・・・という方 …

七夕飾り|仙台七夕まつりの伝統の七つ飾りを紹介

子ども時代に折り紙で七夕飾りを作った方も多いと思います。 三角や四角に折った折り紙に切り込みを交互に入れて、 開くと編み目が出来ていて、簡単だけれど仕上がりが結構複雑になるので、 いくつも作って楽しか …

節分の工作に子どもと作る鬼のお面と紙コップの豆入れ

2月3日は節分ですね。 節分といえば豆まき! 子どもの頃、豆まきをした経験は誰にでもあるのではないでしょうか。 鬼のお面を作ったり、紙コップで豆入れを作って子どもと一緒に節分を楽しみましょう! スポン …

室内用鯉のぼりが人気!手軽でおしゃれなもの5選を紹介します♪

五月晴れの空に悠々と泳ぐ鯉のぼり、見ているだけで嬉しい気持ちになりますね。 最近は住宅事情もあり、屋外に鯉のぼりを立てる家も年々少なくなっているように思います。 屋外に鯉のぼりを立てるのは難しいけれど …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。