ひな祭りの折り紙で雛あられを入れるのにピッタリ!つの香箱の折り方

季節の行事

ひな祭りの折り紙で雛あられを入れるのにピッタリ!つの香箱の折り方

投稿日:2019年2月2日 更新日:

ひな祭りに食べるお菓子といえば雛あられですね。

ほんのり甘い色とりどりのあられを入れるつの香箱(つの箱)を折り紙で作ってみませんか?

先の尖った4枚の羽が四方に広がっているあの箱です。

子どもの頃に作った懐かしいつの香箱の折り方をご紹介します。

スポンサーリンク

ひな祭りの折り紙で雛あられを入れる箱にピッタリ〜つの香箱の折り方

1、矢印の方向に折ります。

 

2、もう一度矢印の方向に折ります。

 

3、矢印の方向から袋を開いてつぶします。

 

4、裏も同様に開いてつぶします。

 

5、線のとおりに折ります。

 

6、矢印の方向から開いてつぶします。左側に同様に。

 

7、矢印のように後ろに折ります。裏も同様に。

 

8、上下を入れ替えます。

スポンサーリンク

 

9、点線で下に折ります。

 

10、残りの3枚も同様に。

 

11、矢印の方向から底を潰すように開きます。

 

12、出来上がりました!

 

13、模様を内側にして折るとつのの部分に模様が出ます。

こちらも参考に→ひな祭りの折り紙でひなあられを入れるのにおすすめ!三方の折り方

つの香箱のアレンジ

「つの」の部分を三つ折りにして折り目の間に入れ込みます。

すっきりした感じの箱になります。

最後に

つの香箱は江戸時代に盛んだった香道で使われた箱のことで、角のある香箱という意味です。

雛あられを入れる他に、こんぺいとうを入れても可愛いですね。

節分の豆を入れたり、お菓子の他にも小物を入れたりいろいろな使い方ができます。

ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

-季節の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

節分の豆入れを折り紙で簡単に作る〜作り方を紹介①台形の箱

節分の豆まきで豆を入れる箱、子どもの頃、折り紙で作った方も多いかと思います。 大人になって作ってみようとしたら・・・?? こんな感じ?んーなんだか違う。。ビミョーに違う。。 思い出せない・・・という方 …

節分で鬼が持つ金棒を手作りしよう!子供と一緒に簡単工作

              節分に子どもたちは「鬼は外、福は内」と豆をまき、鬼の役はお父さん(?)でしょうか。 鬼のお面は作っても …

端午の節句の由来は?柏餅と菖蒲湯と鯉のぼりについても紹介

5月5日のこどもの日は端午の節句と言われますが、端午の節句って何?と聞かれたら由来をちゃんと説明できますか? そもそもこどもの日=端午の節句と思っていませんでしたか? 私は小さい頃は、男の子のお節句な …

お盆のお供えにきゅうりとなすで作る馬と牛の意味は?作り方&飾り方

お盆は夏にご先祖様の霊が帰って来られる時に皆で迎え入れ、 おもてなしをしてまた皆でお見送りをする一連の行事です。 そのときには、迎え火や送り火を焚いたり、 盆棚を作ってお供え物をしてご先祖様のおもてな …

七夕の起源や由来と笹飾りの意味、星のお皿の作り方

七夕の頃になるとあちこちで笹(竹)に飾られたカラフルな短冊が、風にゆらゆらと揺れてにぎやかな様を見かけるようになります。 七夕について知っていることはどんなことですか? 織り姫と彦星が一年に一度だけ会 …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。