節分で鬼が持つ金棒を手作りしよう!子供と一緒に簡単工作

季節の行事

節分で鬼が持つ金棒を手作りしよう!子供と一緒に簡単工作

投稿日:2019年1月30日 更新日:

 

 

 

 

 

 

 

節分に子どもたちは「鬼は外、福は内」と豆をまき、鬼の役はお父さん(?)でしょうか。

鬼のお面は作っても金棒まで作ることはあまりないかもしれませんね。

子どもたちと一緒に楽しく作れる金棒をご紹介します。

新聞紙をぐるぐる巻いて作るので軽くて安全です。

スポンサーリンク

節分で鬼が持つ金棒を作ってみよう!

材料 ラップなどの芯(長いものがなければ短いものをテープなどで繋げます。)
   新聞紙(4〜5枚)
   セロテープ
   金のシール(直径2cm)
   黒のガムテープ

 

 

 

 

 

 

 

 

1、新聞紙をラップの芯に巻きつける。

 

 

 

 

 

 

 

2、まき終わりをセロテープで止める。

 

 

 

 

 

 

 

 

3、同じように好きな太さになるまで新聞紙を重ねて巻いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

4、先が太く持ち手の方が細くなるように巻き方を調整しながら巻いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

5、持ち手を黒のガムテープでぐるぐる巻きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

6、金の丸いシール(直径2cm)を2つ写真のように所々に貼ります。(トゲのつもり)

 

 

 

 

 

 

 

 

7、出来上がりました!なんちゃって(!?)金棒です。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

最後に

お面の作り方はこちらへ→節分の工作に子どもと作る鬼のお面と紙コップの豆入れ

節分は季節の変わり目に邪気を祓い無病息災を祈る行事です。

翌日の立春が新しい年の始まりとして、今年一年元気で過ごせますようにという願いが込められているんですね。

子どもの頃の豆まきは楽しい思い出として大人になってもふと蘇るものです。

どうそお子様と一緒に楽しい節分をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七夕の起源や由来と笹飾りの意味、星のお皿の作り方

七夕の頃になるとあちこちで笹(竹)に飾られたカラフルな短冊が、風にゆらゆらと揺れてにぎやかな様を見かけるようになります。 七夕について知っていることはどんなことですか? 織り姫と彦星が一年に一度だけ会 …

コーヒーフィルターでにじみ絵お雛様の作り方簡単工作

スポンサーリンク   コーヒーフィルターはアイデア次第で色々な工作に使えます。 今回はコーヒーフィルターを水彩絵の具で染めて可愛いお雛様を作りました。 保育園や幼稚園のお雛様工作にいかがでし …

室内用鯉のぼりが人気!手軽でおしゃれなもの5選を紹介します♪

五月晴れの空に悠々と泳ぐ鯉のぼり、見ているだけで嬉しい気持ちになりますね。 最近は住宅事情もあり、屋外に鯉のぼりを立てる家も年々少なくなっているように思います。 屋外に鯉のぼりを立てるのは難しいけれど …

七夕に使う笹の水揚げの方法・笹や短冊の後始末はどうしてる?

笹や竹は穫ってきた時こそみずみずしいけれど、 あっという間に乾燥し葉が丸まって棒のようになってしまいがっかりしたことはありませんか? 七夕飾りも青々とした葉がついている笹や竹に飾ると、七夕飾りが映えて …

お盆のお供えにきゅうりとなすで作る馬と牛の意味は?作り方&飾り方

お盆は夏にご先祖様の霊が帰って来られる時に皆で迎え入れ、 おもてなしをしてまた皆でお見送りをする一連の行事です。 そのときには、迎え火や送り火を焚いたり、 盆棚を作ってお供え物をしてご先祖様のおもてな …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。