コーヒーフィルターでにじみ絵お雛様の作り方簡単工作

季節の行事

コーヒーフィルターでにじみ絵お雛様の作り方簡単工作

投稿日:2019年2月21日 更新日:

 

コーヒーフィルターはアイデア次第で色々な工作に使えます。

今回はコーヒーフィルターを水彩絵の具で染めて可愛いお雛様を作りました。

保育園や幼稚園のお雛様工作にいかがでしょうか?

紙が乾く時間が必要なので二回に分けて作るといいと思います。

1回で仕上げるときはアイロンを使います。

スポンサーリンク

コーヒーフィルターで簡単ひな祭り工作にじみ絵でお雛様

材料

コーヒーフィルター(白/2~4杯用) 2枚
※形は台形、円錐形どちらでもOKです。ここでは円錐形を使っています。
水彩絵の具
絵の具皿
水を入れる容器
画用紙(顔、烏帽子、笏用)
シール(金)
のり
ハサミ
マジック
コンパスカッター(あれば)
水分を取るための布

 

コーヒーフィルター でにじみ絵(紙染め)をする

1、コーヒーフィルターは、色が綺麗に出るので白を使います。
形は台形でも円錐形でもどちらでも大丈夫です。

 

2、コーヒフィルターを写真のように折ります。

折り方は決まりはなく自由に折ります。

折り方を変えると出てくる模様が違ったものになります。

 

3、小さく折りたたんで折ったら、全体を水につけて引き上げます。

形を崩さないようにキュッと絞ります。

 

4、水彩絵の具を絵皿などに溶いておきます。

水加減はシャバシャバする感じにします。(写真はコーヒーフィルター約2枚分の量です。)

園児にさせる場合は3原色くらいで十分です。

もう少し増やしたい場合はあと2色ぐらいにとどめておいた方がいいでしょう。

(色数が多いと迷いますし、何色も重ねてしまって色が濁る場合があるので。)

 

折った紙の角を絵の具に付けていきます。

 

写真では1色ですが、角ごとに違う色を付けても、色を重ねて付けてもいいですね。

 

初めての場合は絵の具の溶き加減がわからなくて、薄すぎたり濃すぎたりするかもしれませんが、

何度かやるうちにコツがつかめます。

乾くと薄くなりますので、イメージする濃さより少し濃いめくらいだと乾いた時に丁度いいと思います。

 

 

5、紙を破かないようにゆっくり開きます。

布に挟んで上から押さえ、水分をよくとります。

 

6、新聞紙の上で乾かします。

季節にもよりますが、陽の当たる所なら1時間程度で乾きます。

スポンサーリンク

※早く乾かしたいときは、布で水分をよくとった後にアイロンを当てるとすぐ乾きます。

シワも取れるので、仕上がりが綺麗になります。

 

コーヒーフィルター で手作りお雛様 簡単工作

7、コーヒーフィルターの口の方を上にして中心に向かって左右を折ります。

 

8、襟になる部分は空けて折ります。裏返します。

 

9、点線の所を折り上げます。

 

10、裏(左)、表(右)

 

 

 

 

 

 

 

 

11、画用紙をコンパスカッターで直径3,5cmに切り、マジックで顔を描きスティックのりでつけます。

(コンパスカッターがない場合は、ビンなどの底を当てて円を書きハサミで切ります。)

 

12、烏帽子と笏(しゃく)は黒い画用紙を切り抜いて、扇子は金のシール(直径2cm)を扇型に切ってそれぞれお内裏様とお雛様につけます。(写真のお雛様の髪にはピンクの花型のラメをつけてあります。)

 

13、もう少し小さめのお雛様も作るときは、写真のように顔の後ろの折り下げる部分を大きくします。

 

 

14、少し小さめのお雛様

 

 

 

コーヒーフィルター でにじみ絵お雛様のまとめ

いかがでしたでしょうか?

コーヒーフィルターに厚みがあるので、下を折るだけでしっかり座ります。

サイズの大きいコーヒーフィルターを使えば、大きめのお雛様になりますよ。

にじんだ絵の具がとても綺麗で、意図せず模様ができるので、子どもたちは元より大人も楽しめるクラフトです。

いろいろアレンジして楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

-季節の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

節分の工作に子どもと作る鬼のお面と紙コップの豆入れ

2月3日は節分ですね。 節分といえば豆まき! 子どもの頃、豆まきをした経験は誰にでもあるのではないでしょうか。 鬼のお面を作ったり、紙コップで豆入れを作って子どもと一緒に節分を楽しみましょう! スポン …

ハロウィンのジャックオーランタンをキレイに長持ちさせる方法はある?

ハロウィンのジャックオーランタン作りに初挑戦したい! でも生のかぼちゃだし、どれくらい飾っておけるの?いつ作ったらいいの?といろいろ気になる事がでてきますよね。 スポンサーリンク せっかく気合い入れて …

ひな祭りに雛あられを食べたりひし餅を飾る意味や由来を紹介

3月3日は女の子の健やかな成長を願うお節句、ひな祭りです。 お雛様や桃の花を飾ってお祝いしたり、ちらし寿司やはまぐりのお吸い物を食べたりした思い出のある方も多いと思います。 ひな祭りに食べるものといえ …

七夕飾り|仙台七夕まつりの伝統の七つ飾りを紹介

子ども時代に折り紙で七夕飾りを作った方も多いと思います。 三角や四角に折った折り紙に切り込みを交互に入れて、 開くと編み目が出来ていて、簡単だけれど仕上がりが結構複雑になるので、 いくつも作って楽しか …

ひな祭りの折り紙でひなあられを入れるのにおすすめ!三方の折り方

スポンサーリンク 神様へのお供え物をのせる四角い木の台のことを三方(さんぽう)と言います。 お月見のお団子をのせる台と言った方がイメージしやすいかもしれません。 折り紙で三方を折ってみましょう。 ひな …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。