折り紙で箱を折る時に長方形の紙を使う場合〜縦と横を入れ替えても!

生活

折り紙で箱を折る時に長方形の紙を使う場合〜縦と横を入れ替えても!

投稿日:2019年3月12日 更新日:

折り紙で長方形の紙で作る箱の折り方はいろいろありますが、ここでご紹介するものはちょっと面白い折り方の箱です。

長方形の紙を縦と横を入れ替えて作ると、全く違う形の箱になります。

上の写真は同じ大きさの紙で作っています。

スポンサーリンク

折り紙で箱を折るときに長方形の紙を使う場合

1、点線で半分に折ります。

2、もう一度半分に折ります。

3、戻します。

4、写真のように下の角を三角に折り上げ、上の角は一枚だけ三角に折ります。

5、矢印の方向に1枚折り下げます。

6、矢印の方向に90˚回転させます。

7、点線の所で折り目をつけて、矢印の方向に立ち上げます。

8、角を90˚にしっかり立ち上げます。

9、両側とも点線で折ります。

10、角をしっかり90˚に立ち上げたら、三角の部分を袋になっている部分に入れます。

11、矢印の方向に差し込みます。

12、出来上がりました!

スポンサーリンク

同じ折り方で縦と横を入れ替えて折ってみる

1、同じB5の紙を横位置に替えて折ってみましょう。半分に折ります。

2、もう一度半分に折ります。

3、戻します。

4、四隅の角を三角に折るり、点線で折り下げます。

5、90˚回転させます。

6、点線で直角に立ち上げます。

7、しっかり角度をつけます。

8、点線で三角に折ります。

9、角が直角になるように折り目をつけます。

10、矢印の方向へ端を袋の中に差し込みます。

11、出来上がりました!

まとめ

 

縦と横を入れ替えると全く違うバランスの箱になります。

どんなバランスの長方形の紙でも箱になりますので紙によっては意外な形の箱になるかもしれませんね。

もちろん正方形の紙でも同じ折り方で箱が作れます。(出来上がりは長方形の箱になります。)

ぜひいろいろ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風の名前〜春にまつわるもの一覧

スポンサーリンク 春は風の強い日が多いですね。 やっと満開になった桜も強い風であっという間に花吹雪となることも。。 そんな春の風ですが、実は花吹雪、春一番、春風、、、、などは聞いたことがあると思います …

遮光機能付き日傘の効果と寿命はどれくらい?UVカットとの違いは?

日差しの強さを感じる5月くらいから そろそろ日傘の出番です。 最近は紫外線が及ぼす悪影響に関しての認知の高まり とともに日傘人口も増加しています。 日傘も遮光率99%などのタグがついている ものが多く …

焼き茄子の簡単な作り方のコツを紹介!失敗しない皮のむき方

スポンサーリンク 夏から秋にかけては茄子の旬で1年で一番美味しい季節です。 シンプルな焼き茄子は皮むきが一手間ですが、香ばしい風味とジューシーな食感と共に薬味と醤油の味がからまり本当に美味しいですよね …

コキアが丸くならないのはどうして?種類が違う?育て方のコツを紹介

スポンサーリンク コキアは夏はライトグリーンの葉がふわふわに繁って涼しげで、秋になると真っ赤に紅葉してその色の変化で私たちを楽しませてくれます。 そしてまん丸い形がなんともかわいく、ユーモラスですよね …

アクリル絵の具の落とし方|パレットの場合

最近は公立の中学校でもアクリル絵の具を使うようになりましたね。 美術の時間に使ったパレットを放置していたら、アクリル絵の具がなかなか落ちなくて困った経験はありませんか? ぺったりとパレットにくっついて …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。