鎌倉で桜を見るならここがオススメ!お花見の名所6選

お出かけ

鎌倉で桜を見るならここがオススメ!お花見の名所6選

投稿日:2017年4月16日 更新日:

古都鎌倉でお花見するならどこへ行きますか?

桜の木が多く見られるお寺を中心に鎌倉の桜の名所をご紹介します。

段葛


まずは鶴岡八幡宮へ向かう二の鳥居から三の鳥居までの道「段葛」の桜です。

左右に石を積み一段高くなった約500mの道の両側に桜が植えられていて、桜の満開時は一年で一番華やぎます。

2016年に改修工事が済み桜も新しく植え替えられたものです。

今年(2017年)は植え替えから一年経って桜も大分落ち着き見事に満開を迎えました。

空に向かってすーっと伸びるような枝振りで山桜のような印象ですが、品種はソメイヨシノです。

鶴岡八幡宮へは満開の桜を眺めながら段葛を歩くのがオススメです。

鶴岡八幡宮


鎌倉の代名詞といってもいいほど有名な鶴岡八幡宮の桜も見事です。

源平池を囲むように多くの桜が植えられています。

また舞殿の先の61段の階段を登れば本宮です。

そこから振り返ると段葛の桜並木から海まで、若宮大路がまっすぐ一本通っているのが確認出来て、素晴らしい景色を楽しめますよ。

円覚寺


北鎌倉の駅を降りると民家のあちらこちらにソメイヨシノがあり、桜の時期の北鎌倉周辺はたいへん華やぎます。

北鎌倉駅(駅は円覚寺の敷地内なんですよ!)をおりるとすぐ目の前にある円覚寺は静かに桜が楽しめるお寺です。

広い境内のあちこちに桜の木があり、建長寺ほど多くはありませんが、ゆっくり散策しながら桜を愛でることが出来ます。

静かな雰囲気で桜を楽しみたい方にはオススメです。

また散策に疲れたら方丈の先、妙香池の向かいにある如意庵で一休みするのがオススメです。

とても感じのいいおもてなしと上品な甘味をお庭を眺めながら堪能できます。

冷やし白玉(800円)がとても美味でした。

サービスでポットで出してくれるほうじ茶も甘みがあってとてもおいしくて感激でした。

建長寺


北鎌倉の駅から鎌倉方面へ一キロほどいったところに建長寺はあります。

まず総門をくぐり、受付(拝観料大人500円)を過ぎたところから山(三)門までが見事な桜のトンネルです。

スポンサーリンク

桜越しに見上げる山門の荘厳さに圧倒されます。

山門をくぐった先の仏殿と法堂のあたりにも桜の大木があります。


また仏殿から方丈へ向かう左手にはしだれ桜が多く、ベンチもありますのでゆっくり鑑賞できます。

そして半僧坊への路沿いにも桜を見る事ができます。こちらはまだ若い桜です。

年月を経て大きく育つのが楽しみです。

ここまできたらぜひ半僧坊より少し登ったところにある展望台まで足をのばしてください。

かなり急な階段を登ると木で作られた素朴な展望台があり、遠くは相模湾まで見渡せます。

まるで奈良県の吉野山かと思うような風景を見ることができますよ。ベンチもありますので、ゆっくり一休みできます。

晴れていれば富士山も望めそうです。

光明寺


そして5つ目にオススメするのは、鎌倉駅から少し離れていますが、材木座にある光明寺です。

鎌倉で一番大きい山門をくぐると広い境内に桜を見ることができます。

この時期に開かれる桜観会では山門の楼上が公開され上から桜を眺める事ができる貴重な機会です。

海蔵寺


緑深い扇ガ谷の奥に位置する海蔵寺は四季折々の花が咲くお寺として有名です。

桜はありませんが、満開の桜と時期を同じくして咲くカイドウ(海棠)は見事です。

本堂横の茅葺きの庫裡の前に見事なピンク色の花を咲かせます。

本当にきれいなので、ぜひ足をのばして海蔵寺へも行かれることをオススメします。

とても静かな場所なので、桜の花見客の喧噪から逃れてここへくるとほっとします。

鎌倉のお花見の名所のまとめ

鎌倉の桜の名所5カ所と海蔵寺をご紹介しました。
(写真はすべて2017年に撮影したものです。)

大きなお寺には桜がよく似合いますね。

ほかにも源氏山公園や鎌倉山なども桜の名所として知られています。

桜の咲く時期は鎌倉は大変混雑しますが、平日を狙ってくると満開時でも、比較的ゆったりと楽しめます。

春の鎌倉は桜が似合います。

桜の季節、古都鎌倉の雰囲気をぜひ堪能してくださいね。

 

スポンサーリンク

-お出かけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鎌倉長谷寺のあじさい散策路の入場制限と整理券&周辺のおすすめコース

スポンサーリンク 鎌倉のあじさいの名所として有名な長谷寺に行ってきました。 6月の中旬でまさに盛りを迎えていて、うっとりする美しさでした。 長谷寺には40種類2500株のあじさいが植えられていて、見頃 …

鎌倉文学館のバラまつり2017見頃と開花状況は?

鎌倉の長谷にある鎌倉文学館は深い緑に囲まれた洋館で、春夏秋冬様々な植物で彩られますが、特に初夏はバラが美しく多くの観光客が訪れます。 スポンサーリンク 毎年開かれている「バラまつり」ですが、2017年 …

深川八幡祭り(富岡八幡宮例大祭)の本祭りは今年?神輿を担ぐには?

スポンサーリンク 江戸三大祭りのひとつ深川八幡祭り(あと二つは神田明神の神田祭りと赤坂日枝神社の山王祭り)は毎年8月15日を中心に行われます。 別名「水掛け祭り」と言われるように沿道の観客から担ぎ手に …

府中くらやみ祭りの交通規制や駐車場について&祭りの口コミ情報

東京都府中市の大国魂神社で毎年GWに開催されるくらやみ祭り、そのネーミングに惹かれて一度はどんなお祭りなのか訪れてみたいと思っている方も多いことと思います。 くらやみ祭りは1000年以上の長い歴史があ …

鎌倉であじさいを見るならココがオススメ 

スポンサーリンク 関東近郊のあじさいの人気スポットにはよく鎌倉が登場しますが、 最近はメデイアでもシーズンになると必ず取り上げられるので、 有名なところは入場制限がでるほどの人出です。 そこで今日は、 …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。