七夕に短冊に願い事を書く由来と子供の書いた面白い例

季節の行事

七夕に短冊に願い事を書く由来と子供の書いた面白い例

投稿日:

七夕の頃になると、スーパーや子どものための施設で笹竹につけられた色とりどりの短冊をみかけます。
子ども達の書いた短冊を見るのは楽しいものです。
超現実的なお願いから、清廉な子どもの心を感じさせるお願いまでいろいろですが、
どんなお願いも子供達の書いたものってなんだかほがらかな気持ちになりませんか?

スポンサーリンク

七夕の短冊に願い事を書く様になった由来は?

平安時代の宮中では貴族がサトイモの葉に溜まった夜露で墨を摺り、
梶の葉に和歌を綴っていました。サトイモの葉に溜まった夜露は
天からのしずくで聖なるものとして捉えられていたんですね。
現代からするととても風流です。

☝️豆知識
梶の葉(カジノキ クワ科)
桑の葉を一回り大きくしたような葉で、家紋にも使われています。
梶の木は古代から神木として尊ばれ、神社の境内に植えられることが多く、
供え物の下に敷かれたりしていました。
和紙の原料にもなっています。

宮中のたしなみであったものが時代を経て少しずつ発展して
江戸時代にはお寺で庶民に読み書き、算術を教える寺子屋ができるようになりました。
当時は短冊に筆で短歌や和歌などを書いて字の練習をしていたものが、
七夕に短冊に墨で字や手習いごとが上達しますようにと願い事を書くようになったのです。

スポンサーリンク

どうして七夕の日に願い事を書くようになったのかはこちらもいっしょにご覧下さい。

七夕の短冊に願い事を子供が書くときは何を書くの?

子供に願い事って何を書くの?と聞かれたら
何と答えますか?

本来の江戸時代の風習に立ち返り
字や習い事の上達を願うのがいいのではないでしょうか。

◯◯がもらえますようにとか
◯◯が当たりますようになど
他力本願の願い事ではなく

元来は字や手習いごとの上達を願って書いたのですから、
同様に何かの上達を願うとか、自分で何かを成し遂げたいなどの希望や夢を
綴るといいですね。

願い事ってどんなことを書いたらいいの?と聞かれたら

あなたがほしいものを書くのではなく
天の神様にお願いするとしたら
何が上手になりたい?と聞いてあげるのはどうでしょう?
上手になりたいことを書いてごらんとアドバイスしてみてください。

子供が書く七夕の短冊の願い事が面白い!


ある子どものための施設で小学生の書いた短冊

原文のまま

・いぬがかえますよおに
・やきゅうのせんしゅになりだいです。
・ピアニストになれますように
・ぶじほっかいどうにい行ってかえってこられますように
・ほいくしになれますように
・アイドルやパンやさんいなりたい
・ねこがかえますように
・サッカーがうまくなれますように
・かねがほしい
・へやがきれいになりますように
・ばいおりんがじょうずになりますように
・いつかディズニーランドにいけるよ。
・ぷよぷよ20tアニバーサリーがほしぃ〜い!!
・あいどるになってにんきになりたいな〜
・おこづかいがふえますように
・めだかがたまごをうみますように。
・きょうりゅうにあえますように
・おおきくなりたいおかしやさんになりたい。
・プリキュアになりたい
・ことしもうちのねこが元気でそだちますように
・歌がじょうずに歌えますように。
・犬が5ひきかえますように
・すきな友達ととなりになったりラブラブになりたい。
・足が早くなりリレーせんになれますように
・世界中の人が幸せになりますように

最後に

上記の願い事は犬や猫などの動物を飼いたいというのと、
習い事の上達を願ったものが大半でした。

なかにはお金がほしいとか、だれだれとラブラブになりたいとか
いうものもありました。

どんな願い事も子どもが短冊に一生懸命書いている姿は
微笑ましいですし、願い事も朗らかな気持ちにさせてくれます。

年に一度の七夕祭りに子どもと一緒に大人も願い事を
綴ってみてはいかがでしょう。

あなたの願い事は何ですか?

スポンサーリンク

-季節の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひな祭りの折り紙で雛あられを入れるのにピッタリ!つの香箱の折り方

スポンサーリンク ひな祭りに食べるお菓子といえば雛あられですね。 ほんのり甘い色とりどりのあられを入れるつの香箱(つの箱)を折り紙で作ってみませんか? 先の尖った4枚の羽が四方に広がっているあの箱です …

七夕飾り|仙台七夕まつりの伝統の七つ飾りを紹介

子ども時代に折り紙で七夕飾りを作った方も多いと思います。 三角や四角に折った折り紙に切り込みを交互に入れて、 開くと編み目が出来ていて、簡単だけれど仕上がりが結構複雑になるので、 いくつも作って楽しか …

室内用鯉のぼりが人気!手軽でおしゃれなもの5選を紹介します♪

五月晴れの空に悠々と泳ぐ鯉のぼり、見ているだけで嬉しい気持ちになりますね。 最近は住宅事情もあり、屋外に鯉のぼりを立てる家も年々少なくなっているように思います。 屋外に鯉のぼりを立てるのは難しいけれど …

鶴岡八幡宮で七五三予約は必要?混雑の状況は?駐車場はある?

日本三大八幡のひとつに数えられる鎌倉の鶴岡八幡宮ですが、子どもの健やかな成長を願う七五三のお参りを鶴岡八幡宮でしたいと考えている方も多い事と思います。 スポンサーリンク しかし子どもの七五三を初めて経 …

ハロウィンのクラフトでカボチャの簡単でおしゃれなグッズを作ろう!

スポンサーリンク もうすっかり日本の季節の行事に根付いたハロウィンですが、最近は仮装も一段と凝ってきて派手になってきていますね。 お子さんと楽しむご家庭も多いのではないでしょうか? 手作り衣装とまでは …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。