鎌倉の長谷寺、御霊神社、成就院のあじさいの開花状況と混雑情報

お出かけ

鎌倉の長谷寺、御霊神社、成就院のあじさいの開花状況と混雑情報

投稿日:2017年6月19日 更新日:

 

6月の鎌倉はあじさいの名所として近年ますます人気です。

あじさいの3大スポットといわれている長谷寺、明月院、成就院のうち長谷寺と成就院、そしてあじさいと江ノ電のコラボ写真で人気の御霊神社の開花状況と混雑情報についてご紹介します。
鎌倉にあじさいを見に行く時のおすすめコースと見頃の時期と混み具合

スポンサーリンク

鎌倉 長谷寺の開花状況と混雑情報

鎌倉の長谷寺のあじさいは2017年6月17日現在見頃を迎えています。
これから7月の上旬までは楽しめると思いますが、見頃は6月の第3週、4週になります。

長谷寺は40種類2500株のあじさいが植えられているそうです。
人気があってピーク時は整理券が出るほどですが、混んでいるとわかっていてもあじさいの見事な群生をまた見に行きたくなるお寺です。

平日は開門(8時)と同時か遅くとも10時くらいまでに行けば、混雑なくあじさいを楽しめるでしょう。

私が行ったのは8時40分くらいでしたが、拝観料を払う窓口は誰も並んでいませんでした。
窓口以外にもSuicaも使える自動券売機があり混雑時に対応できるようになっていました。人気のお寺ならではですね。

10時を過ぎるころから11時あたりになると観光バスなども到着し始めて、来場者も増えてきていましたので早めの到着をおすすめします。

平日でしたが11時くらいまでは長谷寺の駐車場は空いていました。(駐車場は山門手前左手に長谷寺の駐車場があります。普通車30分300円大型車30分1000円)

土日は開門時から混雑します。
ピーク時にはあじさい路のみ入場制限があったり整理券がでることもあります。


混雑を緩和するために待ち時間を知らせる立て札もありました。

境内に入ると右手の受付であじさいのうちわをもらいました。裏側は近隣の地図になっています。

 

山門正面の階段を登って本堂を過ぎるとあじさいの小径の入口につきました。

ここから観音山の斜面に沿って見事なあじさいの群生が広がります。
いろいろな種類のあじさいが植えられているので、見飽きませんし、登るに連れて、由比ケ浜を一望できる風景が広がってきます。
開放感のある素晴らしい眺めを堪能できますよ。

眺望散策路から見たあじさいと竹林と経蔵

本堂右手の見晴し台からは、鎌倉の町と相模湾が一望出来、素晴らしい眺めが堪能出来ます。江ノ電がトコトコ走る様子も見ることができるので小さなお子さんには嬉しい風景です。

 

この時期はハナショウブもきれいに咲いていました。
鎌倉では明月院のハナショウブが有名ですが、長谷寺の花筏に仕立てられた木箱に植えられていて水の上をゆらゆら漂っているハナショウブもてとても美しく涼しげでした。

鎌倉 御霊(ごりょう)神社の開花状況と混雑情報


最近ではテレビドラマや江ノ電とあじさいのコラボ写真ですっかり有名になった御霊神社、又の名を権五郎神社といいます。

神社内の社の裏手に多くのあじさいが植えられていますが、2017年についてはあまり咲いていませんでした。

なんといっても御霊神社の目の前を通る江の電と線路脇に咲くあじさい目当てで皆さん来られるようですね。沿線のあじさいは見頃を迎えていました。

素人カメラマンや観光客の方々が人気スポットの写真を撮るために線路脇でカメラやスマホを掲げていました。
神社前の踏切には警備員さんが一人いて危険のないように注意を促していました。
撮影する方はまず御霊神社にお参りしてから、ぜひマナーを守って撮影に望んでくださいね。

御霊神社まで来たらぜひ立ち寄ってほしい和菓子屋さんがあります。
近くの力餅屋さんの権五郎力餅は上品な餡が美味で人気のお土産です。
ここでしか買えないというのも希少価値が感じられて皆さん買い求める所以になっているのでしょう。

昔ながらの暖簾の門構えに従業員さんの昔、映画で見たような白い三角巾と白衣の出で立ちは
ちょっとタイムスリップしたようなどこか懐かしい雰囲気でとてもほっこりしますよ^^


スポンサーリンク

鎌倉 成就院の開花状況と混雑情報

 

成就院のあじさいは今季(2017年)は参道の改修工事に伴い、あじさいを撤去しているので見る事ができませんでした。
改修工事はすでに終了していて通行は可能です。

 

以前は参道の両脇に溢れるようにあじさいの花が見られて見事でしたが、現在は写真のような状態です。

あじさいが植えられていた場所は現在は萩の苗と手前にはコリウスが植えられていました。
萩は成長が早いので秋には萩の花が見られると思いますが、あじさいは植えないのでしょうか?
気になるところですね。

成就院のHPによると「参道のお花はしばらくの間お休み致します」とあります。
改修工事に伴い成就院のあじさい約80株が南三陸町の大雄寺(だいおうじ)に贈られたそうです。
今年は東北の地できれいな花を咲かせているのでしょうか。

まとめ

鎌倉のお寺や神社の風景にはあじさいがとても似合います。
ゆっくりあじさいを楽しむには出来れば平日の開門と同時くらいの早朝に行くのがおすすめです。

土日に行く場合は開門時からかなりの人出があるので、時間をずらしたりすると待ち時間も軽減されると思います。
ちょっとした工夫でゆっくりあじさいが楽しめるかもしれません。

ぜひあじさいと古都鎌倉の雰囲気をお楽しみください^^

鎌倉にあじさいを見に行く時のおすすめコースと見頃の時期と混み具合

スポンサーリンク

-お出かけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鶴岡八幡宮の流鏑馬で有料席はある?場所取りは必要?招待席は?

狩りの装束で馬を走らせながら、馬上から3つの的を矢で射抜く流鏑馬、その勇壮さに心引かれる人も多いのではないでしょうか? スポンサーリンク 流鏑馬は日本各地で行われていますが、その中でも鎌倉の鶴岡八幡宮 …

鎌倉でおみやげを買うならコレ!オススメ10選

今日は独断と偏見でお届けする鎌倉のお土産10選です。 (ランキングではありません。) スポンサーリンク 私がお土産でなくても自分で買って食べたい!と思う美味しいものをご紹介します。 スポンサーリンク

鎌倉文学館のバラまつり2017見頃と開花状況は?

鎌倉の長谷にある鎌倉文学館は深い緑に囲まれた洋館で、春夏秋冬様々な植物で彩られますが、特に初夏はバラが美しく多くの観光客が訪れます。 スポンサーリンク 毎年開かれている「バラまつり」ですが、2017年 …

鎌倉歴史文化交流館のアクセス&観覧料、元の持ち主は?

スポンサーリンク   鎌倉市の新たな新名所「鎌倉歴史文化交流館」 鎌倉市に寄付された既存の個人宅に改修工事を施して、鎌倉の歴史や文化の紹介と 出土品などを展示する施設として2017年5月15 …

流鏑馬を鎌倉の鶴岡八幡宮で見て来ました。混雑状況や場所取りは?

スポンサーリンク   初秋の鎌倉へ800年続く伝統の流鏑馬神事を見に行きました。 当日は台風18号の影響で小雨がパラつくお天気でしたが、雨は降り出すことなく神事は無事滞りなく行われました。 …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。