鎌倉あじさいの隠れた名所と人気撮影スポットを紹介

お出かけ

鎌倉あじさいの隠れた名所と人気撮影スポットを紹介

投稿日:2017年6月23日 更新日:

首都圏から日帰りで行けるあじさいの名所として人気の鎌倉ですが、
有名なあじさい3大スポット(明月院、長谷寺、成就院)以外にも隠れたあじさいの名所が沢山あります。

あじさいは見たいけれど、混んでいる所はちょっと、、というあなたに静かで落ち着いた隠れた名所をご紹介します。

記事の後半は雑誌などでよく見るあじさいとのコラボ写真で人気の撮影スポットをご紹介しています。

 

スポンサーリンク

鎌倉あじさいの隠れた名所

英勝寺

鎌倉で唯一の尼寺の英勝寺はあじさいの隠れた名所です。
四季折々の花が咲く花の寺として有名ですが、重要文化財の傍らに寄り添うように咲くあじさいが美しくこの季節の穴場中の穴場ですよ。
ぜひあじさいの季節に立ち寄ってみてください。

観光客を乗せてきた人力車が停まっていました。

門のところにはその季節の旬のお花を知らせてくれる札が下がっています。

正門は閉鎖されていますので、この小さなくぐり戸から入山します。

鐘楼へ続く路にこぼれるようにあじさいが咲いていました。

あじさい越しに見る仏殿

山門 神奈川県の重要文化財です。

奥には竹林もありました。空気がひんやりして静寂さが漂います。

撮影は2017年7月5日ですが、あじさいはまだまだきれいでした。

 

閉所時間が16時と他のお寺に比べて早いので、のんびりしていて16時に間に合わなかった、、とならないようにご注意くださいね。

アクセス JR横須賀線「鎌倉駅」西口から徒歩12分
住所 〒248-0000 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目16−3
TEL 0467-22-3534
定休日 木曜日
拝観時間 9:00~16:00
拝観料 300円
駐車場 有り(20台 ※最初の1時間600円、以降30分毎に300円)

光則寺


あじさいで人気の長谷寺の北側に位置する光則寺ですが、
長谷寺の喧噪がうそのように落ち着いた静かなお寺です。
しだれ桜と朱塗りの門が迎えてくれます。

 

丹精込められて育てられたヤマアジサイの可憐な姿が鑑賞できますよ♪
ヤマアジサイは西洋あじさいよりも旬が少し早く、6月上旬に見頃を迎えます。
(その時期ならあじさいで有名なお寺もまだ混雑していないと思います。)

アクセス 江ノ島電鉄「長谷駅」から徒歩7分
住所 〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-9-7
TEL 0467-22-2077
定休日 無休
拝観時間 7:30~日没
拝観料 100円
駐車場 なし

おんめさま 大巧寺

JR鎌倉駅から徒歩3分、鎌倉駅東口の正面に位置する安産祈願のお寺です。
6月は紫のアガパンサスが入口で出迎えてくれます。


本堂に向かう参道には両側にあじさいが植えられています。


お庭には直接入れませんでしたが、よく手入れされていてあじさいをはじめに
山野草が沢山植えられていました。

うずあじさい

スポンサーリンク

 

墨田の花火

 

石垣の割れ目に咲く健気なあじさい

 

駅の目の前なのに中に入ると静寂な空気に包まれます。

戌の日と大安の休日は混みますので(とくに午前中から昼頃)、時間をずらして行くようにするといいですね。

 

アクセス 鎌倉駅東口徒歩2分
住所 鎌倉市小町
TEL 0467-22-0639
定休日 無休
拝観時間 境内自由
拝観料 なし
駐車場 なし

妙本寺

おんめさまの東側に位置する妙本寺は日蓮宗最古の寺院です。
谷戸に囲まれていて、訪れると昔ながらの佇まいを大事にされていることがわかります。
残念ながらあじさいの咲く参道は通行止めでしたが、境内のそこここにあじさいが見られました。

 

緑が美しい!総門とあじさい

 

              日蓮上人とあじさい

 

誰が挿したのか?こんなところにもあじさいが!
静寂な空気が漂う妙本寺は静かで厳かなお寺でした。
すれ違うお坊さんが皆、あいさつをしてくださったことが心に残りました。

 

アクセス JR鎌倉駅東口から徒歩10分
住所 〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1−15−1
TEL   0467-22-0777
定休日 無休
拝観料 無料
駐車場 有り

鎌倉あじさいの人気撮影スポット

御霊神社の門前を通る江の電と線路脇のあじさいのコラボ写真

写真には写っていませんんが、沿線には江ノ電を今か今かと待つ人が沢山います。
江ノ電はあっという間に通過していきます。
連写機能を使って撮れば奇跡の1枚が!?

長谷寺 紫陽花と竹林

経蔵横の竹林と紫陽花

長谷寺 紫陽花と由比ケ浜〜材木座

紫陽花越しに見る由比ケ浜海岸〜材木座海岸の写真が撮れるので人気の撮影スポットです。

観音山の山肌に沿うように植えられている紫陽花と眼下に見える由比ケ浜から材木座の海岸線をいっしょに捉えた写真です。

きれいな弧を描いた海岸線とあじさいの花のコラボ写真は鎌倉ならではですね。

 

 

 

残念ながら、以下の人気撮影スポットは、残念ながら現在はあじさいが見られなくなっています。

紫陽花ポスト

以前は赤いポストにピンクのあじさいの大株がもたれかかるように咲いていましたが、残念ながら現在(2017年)はありません。奥に小さな苗が植えられていました。

 

 

成就院の参道から見たあじさいと由比ケ浜

以前は参道の両脇にあじさいがこぼれるように咲いていましたが、参道の改修工事に伴いあじさいは植えられていません。
現在(2017年)は萩の苗が植えられています。

まとめ

6月の鎌倉はあじさいを見に来る人で大変賑わいますが、
探してみるとと静かで落ち着いた穴場がまだまだありますよ。

自分だけのお気に入りの場所を見つけて、静かにゆっくりとあじさいをお楽しみくださいね。

スポンサーリンク

-お出かけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鶴岡八幡宮の流鏑馬で有料席はある?場所取りは必要?招待席は?

狩りの装束で馬を走らせながら、馬上から3つの的を矢で射抜く流鏑馬、その勇壮さに心引かれる人も多いのではないでしょうか? スポンサーリンク 流鏑馬は日本各地で行われていますが、その中でも鎌倉の鶴岡八幡宮 …

クリムト展2019の見所やチケットの購入と混雑を回避するには?

いよいよ没後100年を記念した待望のクリムト展が、東京上野の東京都美術館で4月23日(火)より開催されます。 過去に東京であったクリムト展といえば、約30年前に池袋に当時あったセゾン美術館の「ウィーン …

長谷寺の和み地蔵の場所は?良縁地蔵は?待ち受けにするとご利益がある?

鎌倉で大仏と並ぶ人気の寺、長谷寺は花の寺として有名ですが、その他にもいろいろと見どころの多いお寺です。 ご本尊の十一面観音様にお参りした後は、境内に置かれる人気のお地蔵様に会いにいきましょう。 200 …

鎌倉の蓮の見頃はいつ?鶴岡八幡宮の源平池、光明寺の観蓮会について

夏の花の代表といえば、蓮を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか? スポンサーリンク 水辺に咲く蓮の花と円形の大きな蓮の葉は涼を感じますよね。 家庭での栽培は容易でないので、季節になると蓮を見に行く …

鎌倉で蛍を見た!鶴岡八幡宮の螢放生祭とほたるまつり

鎌倉の鶴岡八幡宮でホタルを見てきました。 毎年6月に開催されている螢放生祭です。 闇夜に優しく光るホタルの光、とてもきれいでした! スポンサーリンク

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。