鎌倉で写経を体験してみたい!おすすめは?写仏なら長谷寺へ

お出かけ

鎌倉で写経を体験してみたい!おすすめは?写仏なら長谷寺へ

投稿日:2017年6月28日 更新日:


首都圏から日帰りで旅行気分を楽しめる鎌倉で特別なことを体験してみたい!という方に〜写経はいかがでしょうか。
墨の匂いと凛とした空気の中で、無心になってお経を書き写してみませんか?

どこに行ったら出来るの?という方に写経ができるお寺をご紹介します。
予約なし、持ち物なしで気軽に写経を体験出来るお寺も結構ありますよ。
ぜひ参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

鎌倉で写経を体験するには?

写経というと修行やお習字を連想してしまい、構えてしまいがちですが、多くは和紙の下にお手本が敷いて合ったり、薄く印刷してあります。
その上を筆でなぞって写経をしますので字に自信がなくても大丈夫ですよ。

心静かに一心にお経を書き写すことによって、心が洗われるひとときを過ごすことができます。

鎌倉で写経を体験できるお寺はいくつかあります。

予約が必要なお寺、必要ないお寺、筆を持参するお寺、椅子席や座布団席などお寺によって参加の仕方や特徴もそれぞれですので、写経会に参加したいお寺について事前の下調べが必要です。

鎌倉で写経会を開催しているお寺は、以下のようなお寺がありますので、参考になさってみてくださいね。

妙本寺(みょうほんじ)日蓮宗

お香の香りが漂う書院(座布団席)でお釈迦様の最上の教えとされる法華経の写経体験ができます。
毎日随時開催していますが、行事等の都合で開催されない日もあるので、事前に確認してから訪問した方が確実ですね。
始める前に僧侶の方から作法や心構えについて説明があります。
お道具は一式貸して頂けます。

納経料:2000円
原則毎日10時~15時 随時(行事のある日を除く)
tel 0467-22-0777

東慶寺(とうけいじ)臨済宗円覚寺派

写経をする和紙にこだわりがあり、江戸時代から続く奥出雲の斐伊川和紙を使用しています。
東慶寺の写経のために特別に漉かれたものだそうです。

朝8時、本堂でご住職とともに読経したあと、場所を白蓮舎に移動して写経をします。
写経するお経はご住職と読経した般若心経です。
読経も写経も椅子席です。

要予約で電話での申し込みのみの受付です。
筆は持参ですがその場で購入(500円)もできます。

参加費 2,000円 (定員20名)
毎月第2土曜日・第2日曜日の8時から10時

tel 0467-33-5100

円覚寺(えんがくじ)臨済宗円覚寺派

方丈大書院にて「延命十句観音経」を写経します。
短いお経ですので40分くらいで終了します。
椅子席と座布団席があるので、正座が苦手な人には有り難いですね。
一度参加すると円覚寺の無料拝観券(1年間有効)を頂けますので、写経を続けていきたい方にはおすすめです。
また参加する毎に「お写経の栞」というスタンプカードにスタンプをひとつ押印してくれて、参加回数ごとに贈呈品(お札や管長直筆の短冊)が頂けます。

写経料 1000円
写経できる日時は一定ではないので、円覚寺のHPで確認のうえお出かけくださいね。
予約不要ですが10名以上の団体は連絡が必要です。
tel 0467-22-0478

以下は一般的な観光エリアから少し離れた場所になります。

光明寺(こうみょうじ)浄土宗大本山

法話を聴いた後に阿弥陀経を写経します。
冥加料 1500円
予約不要ですが、10名以上で参加の場合は事前連絡が必要です。
毎月第2水曜日(受付10時〜10時半)
小筆持参
tel 0467-22-0603 鎌倉市材木座

青蓮寺(しょうれんじ)高野山真言宗

お写経の会
毎月1回12:30~
お務めの後、30分程度の法話後に写経の会があります。
写経奉納料1,000円 道具有り
詳細はお問合せください
tel 0467-31-1352  鎌倉市手広

宝善院(ほうぜんいん)真言宗大覚寺派

写経会
毎月8日10:00~ 参加自由 道具有り
入会金1,000円 1回500円
1回のみの体験もできます。
随時受付(要予約)もしています。
詳細はお問い合わせください。
tel 0467-31-8010 鎌倉市腰越

鎌倉で写経が体験できるおすすめのお寺は?

スポンサーリンク

鎌倉で気負わずに写経が出来るお寺でおすすめなのは長谷寺です。

予約は必要なく毎日9時〜15時の間の時間に行けば体験できるので、観光もしたいという方には有り難いですね。
但し初心者だと1時間半〜2時間程度はみた方がいいので、14時までには受付を済ませるようにしましょう。
(閉所時間は16時です)

長谷寺に入山(拝観料300円)したら右手奥突き当たりまで進むと、枯山水のお庭が美しい真新しい写経会場があります。

受付をしますと塗香(ずこう)といいますが、手にお香をひと匙いただき塗りこみます。
一文字一文字が仏様だと思って写していってくださいという丁寧な作法の説明を頂き写経に望みます。
写経会場は椅子席なので、正座が苦手な方にはうれしいですね。

集中して書きますので、あっという間に(人によりますが)1時間〜2時間たってしまいます。
写し終わったら最後に願い事と名前を書きます。
ここはお手本がないので、自分の字のくせが露になりますね(^_^;)

書き終わったものは会場内の仏前の三方か観音堂に納めます。
そののちあじさい散策路そばの立派な経蔵に納めて頂けます。

 

次の予定があり時間が足りなくなった場合は郵送すれば納めて頂けますし、写経のセットのなかにある招待券(拝観券)で再訪して納める事もできますよ!

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
TEL 0467-22-6300
9時〜15時
予約不要
写経用紙 1000円
写経は般若心経もしくは延命十句観音経を選べます。

長谷寺では写仏体験も!

写経はお経を写すものですが、写仏とは読んで字の如く、仏様の絵を写すものです。

長谷寺では写経以外にも写仏ができる数少ないお寺です。

写仏は全ての線を丁寧になぞると写経よりも時間がかかりますので、時間に余裕をもって行うといいですね。

仕上がらなかった場合は写経同様に持ち帰り郵送すれば奉納して頂けます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

写経というと、「修行」を連想して尻込みしてしまいますが、意外に気負わずに体験できますね。

やり始めると自分でもびっくりするほど夢中になり(集中力が発揮され)、心の平安が得られます。

ぜひトライしてリフレッシュしましょう♪
鎌倉紅葉は長谷寺のライトアップが素敵!見頃はいつ?秋の花も紹介2017

スポンサーリンク

-お出かけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鎌倉で散歩するならおすすめのコースはココ!

スポンサーリンク 関東圏にお住まいなら、ちょっと気分を変えて遠出してみようかなと思ったときに鎌倉って日帰り小旅行には丁度いい距離ですね。 しかし、せっかく遠出したのにゴールデンウィークや秋の紅葉シーズ …

鎌倉にあじさいを見に行く時のおすすめコースと見頃の時期と混み具合

6月に入るとあじさいが生き生きと色づき、雨の日の憂鬱な気持ちを和ませてくれますね。 鎌倉はあじさいの名所として近年ますます人気が高まりシーズン中は多くの人が訪れます。 古都鎌倉の雰囲気とあじさいの花を …

鎌倉紅葉は長谷寺のライトアップが素敵!見頃はいつ?秋の花も紹介

スポンサーリンク 紫陽花で有名な長谷寺ですが、紅葉の美しさもまた一見の価値アリです。 11月の下旬から約2週間あまり、紅葉のライトアップが見られます。 青空の下の紅葉も素晴らしいのですが、闇夜に漂うが …

鶴岡八幡宮の例大祭の日程と見所の流鏑馬について、鎌倉の宿情報も

例大祭は鎌倉の鶴岡八幡宮で800年続く伝統の祭事で一年の中でも最も重要とされています。 スポンサーリンク 旧暦の8月15日に源頼朝が千羽の鶴を由比ケ浜に放した放生会(ほうじょうえ)が起源でその日を例大 …

鎌倉の鶴岡八幡宮に七夕まつりを見に行きました。

  スポンサーリンク 鎌倉の鶴岡八幡宮で、七夕まつりがあると知り、一体どんな祭事なのか気になったので行ってみる事にしました。 七夕というと一年に一度、織り姫と彦星が出会うことができる昔話と笹 …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。