アナベルの切り花の水揚げに効くのはコレ!その他の水揚げ方法も紹介

生活

アナベルの切り花の水揚げに効くのはコレ!その他の水揚げ方法も紹介

投稿日:2017年6月30日 更新日:

アナベルは最近人気のあじさいで、真っ白い小花が清楚でかわいいですね。

お庭に植えているお宅も増えています。

このアナベルですが、切り花にすると水揚げが悪くて、すぐしおれてしまうので、お部屋に生けたり、人に差し上げるのをあきらめていました。

水揚げが難しいと思っていたアナベルですが、友人から教えてもらった方法で水揚げをしたらとてもうまくいき、切り花のアナベルを長く楽しめました!

常備しているご家庭も多いのではないかと思いますが、あるものを使うといつまでもピンとした状態を保てます。

今回はその方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

アナベルの切り花の水揚げに使うものとは?

今までは水切りをしたり、茎のなかの綿のようなものを搔き出すなど、あじさいの水揚げに良いとされる方法でやっていましたが、どれもうまくいきませんでした。

アナベルは水揚げが悪いと嘆いていたら、友人が「ミョウバン」を使うといいことを教えてくれました。

ミョウバンのなかでも焼きミョウバンは食品添加物として、茄子の漬け物の発色や甘露の煮崩れを防ぐ為に使われていますね。

アナベルの水揚げにはこの焼きミョウバンを使いました。

ボウルに張った水の中で、表面積がなるべく広くなるように斜めに茎をカットします。

(このとき、出来るだけ切れるハサミを使います。切れないハサミを使うと茎の中の水分の通り道が潰れてしまうのでうまく水があがりません。)

カットした面にミョウバンを直接つけます。

スポンサーリンク

指の腹を使ってよくミョウバンを擦り込みます。

あとは花瓶に挿すだけです。

これだけでいつもは生けて半日くらいで萎れていたアナベルが、何日もピンとしているのでびっくりしました!

アナベルはぼんぼりのような白い大玉の花をつけるので、水揚げも尚の事難しいと思っていたのですが、これからは切り花も楽しめるとわかりとてもうれしかったです。

この方法で水揚げしたアナベルを近所の方に差し上げたらとても喜んで頂けました!

アナベルの水揚げのポイント

・水を張ったボウルなどの中で出来るだけ斜めにスパッと茎を切る。

・焼きミョウバンの粉末を茎の断面に直接つける。

そして2、3日に1回は花瓶の水を取り替えて、いつでも水をきれいな状態にしておくのもお花を長持ちさせる秘訣です。

その他の水揚げ方法を紹介〜焼き上げ

お花が痛まないように、切り口から2〜5㎝を出して、それ以外は濡れた新聞紙などでくるんでおきます。

ガスコンロを点火して、切り口の辺りを炭化するまで焼いて、すぐさま水を張ったバケツにピンとするまでつけておきます。

その他の水揚げ方法を紹介〜湯揚げ

こちらもお花か痛まないように切り口から5〜10㎝ほどを出して、それ以外は新聞紙などでくるんでおきます。

熱湯を少し冷ました状態(80℃くらい)のお湯を用意して1分ほどつけたのち(気泡がぷくぷく出てきます)、用意した冷水にすぐにつけます。

そのまま新聞紙にくるんだ状態にしてピンとするまで水につけておきます。

まとめ

水揚げの方法もいろいろありますね。

ミョウバンを使った水揚げは手軽なので特におすすめです。

可憐で清楚なアナベルを長く楽しめますよ。

ぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク

-生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

石鹸が小さくなると泡立たなくなる理由は?復活させるには?

おろしたての石鹸は非常に滑らかで泡立ちもいいのに、固形石鹸が小さくなってくると泡立ちが悪くなって使いにくいと思ったことはありませんか? スポンサーリンク なぜ、せっけんは小さくなると泡立たなくなるので …

コーヒーフィルター が余った時の使い方〜11通りのアレンジを紹介!

コーヒーをドリップするときに使うペーパーフィルター 、形や大きさを間違えて買ってしまったり、使わなくなったりしたときどうしていますか? 使い道がないと引き出しに入れたままのペーパーフィルター 、実はア …

はじめてのお中元その由来と基本のマナー、ギフトの選び方

6月に入るとテレビでもお中元のコマーシャルが流れるようになりますね。 送る立場になってはじめてお中元について 何も知らないことに気がつきました。 いつまでに送ったらいいの? なにを送ったらいいの? 失 …

折り紙の星の折り方1枚の紙を五角形にしてから作る作り方

スポンサーリンク 今回ご紹介するのは五角形から作る星の折り紙です。 少し膨らみのある、鋭角的な星が出来ます。 とても綺麗な形をしているので、クリスマスの飾りにはぴったりですよ。 スポンサーリンク

ガーベラの切り花がしおれる原因は?長持ちさせる方法を紹介

マーガレットを大きくしたようなキク科の花ガーベラ、鮮やかな色が特徴でお花屋さんでよく見かけますね。 でもこのガーベラですが、頂いたり買ってきたりしてすぐに萎れてしまったという経験はありませんか? とて …

自己紹介

こんにちは!
カミツレ手帖の管理人のマーコです。

日々湧き起こる小さな疑問を
この手帖で解決してもらえたら
そんなにうれしいことはありません。

この手帖があなた様のお役に立てますように。